駅員真空地帯

2017/11/11

壁は作られる

黄色い線の外側に

京王線の電車の

到着のたびに

あ ぶ な い 味のする空気がうずまき

黄色い線と電車の間の空気が薄くなる

お客さん下がってください

はい 

肺呼吸するお客様は・・・下がってくださいね・・・・

この真空に耐えられるのは

ひとりだけ

駅員ただひとりだけ

電車通過する

G!に抱かれる

チューブのようにゆがんでへこむ駅員の横隔膜・・・

 こうしてみると 子供のようにあどけない背中ね

 誰も踏み込まない帯の宇宙に

 吸い込まれて 渦巻いて

 薄い身体を一回転させ

 安全確認をして

 また戻る

 膨らむ

 駅員

   壁は作られる

   その壁をいま越えて

   わたしはあなたのそばに行きたい

   息を止めて駅員のそばにいたい

   いいですか

   手袋の手に抱かれて

   お客さま、いいですか、

   脚が浮いてはなりませぬ

   息を吸ってはなりませぬ

   お客さま、

   駅員の肩に両手を置いてください

   そして

   特急が通過します

   その瞬間 

   一体化して巻物のようにくるくる回る 

   駅員とわたし

   2のつぎは4

   4のつぎは8

   8のつぎは112でもいい

   駅員の見ている風景の渦に

   ときどき ふらっと

   誘われてしまうのです

 なぜか突然、よこはま動物園ズーラシアに行きました。

 お天気もよく、動物もたくさん観られて、たのしかったです。

 ズーラシアは、コンセプトで区切られた空間があります。

 アマゾンとかアジアとか日本とか、いろいろです。

 その中の、亜寒帯でしょうか、

 あ あそこ ペンギン舎だね~っ・・・て

 楽しみに駆け出した

 わたしの目に・・・

 うつったものは・・・・

のっかるペンギン!!

・・・まったく・・・・

・・・子供も見てるのに・・・・

これがまた、粘っこいプレイで・・・・

1~2分はこの姿勢のまま、ときどき上下に動いていました。

うしろのカップルが、「無断で見ちゃって犯罪にならないかなあ」ってつぶやいていました。

この動物園は、オカピをプッシュしているようなので、オカピの写真を載せておきます。

おかぴさん、去年、ぬいぐるみを買ったのでした。

ついでに、園内をはしる、オカピバスもどうぞ。

運転手さんは人間のようです。

そんな感じでバタバタしつつ生きています~。