はじめに。

今日も、ナカノちゃんねるよりお届けです。

いけるしかばねの発案 2013/06/06 [20:07]

議論に勝ち続けるための、たったひとつの冴えたやり方
  • @han_org さんの【告発を無力化する話法】
  • http://togetter.com/li/169946

もっとも、〈告発の無力化〉とは、90年代のフェミ/クイア論壇でマイノリティ/非抑圧者の権利を主張したとき、その権利要求が何らかの意味で不適当であるという批判がなされた場合、それに対して「それは告発の無力化であり、許されない行為である」という文脈で使われていた表現だという印象をもっていた。

誤解がないように付け加えておくと、これらの〈告発の無力化〉は、もちろん、何らかの権利要求や訴えに対して、無効/不適当であると主張するものであり、その意味では上記の私の印象と、立場の上ではずれるものではない。私の印象とややずれると思ったのは、〈告発の無力化〉とは、平たく言って、そんなに生易しいものだっただろうか、という点である。


ナカノ実験室 2013/06/06 [20:40]

正直言うと、どれもこれも良く分からなくて、あんまり言われた記憶がないワードも多いのだけど、ツイートの流れを見ていると、「ぶん殴りたくなる」という気持ちがわいてきた。

上手く言葉にならないけど、なんか腹立つ言い回しってことなのかな。

関連記事

この件に関する重要な問題はおおむねここに尽きている。付け加えるなら、「女性手帳」を推進する安倍晋三総理、山谷えり子議員はかつて東京都日野市の七生養護学校における性教育を「過剰であり非常識」などとして中止させ、教材没収・教員の処分などを行った。
女性手帳・導入案に関する声明(全日本おばちゃん党)に関して・ナカノちゃんねる転載記事。 - 伝外超スデメキルヤ団劇

フェミニズムはこれまでずっと、「見る側」としての男性と「見られる側」としての女性という構図がおよそあらゆる社会を構造化し、「見る=語る」主体としての男性の立場から「女性を〈見る〉」言説が主導していることを指摘しています。
かわいい至上主義から考えるステータスとしての『可愛さ』(ナカノちゃんねる)。 - 伝外超スデメキルヤ団劇

おわりに。

記事のタイトルは、編集時に私がつけているのですが、今回は混ぜる感じにしてみました。しかし、私のコメントがアホっぽい…。