シスメックスは15日、米イリノイ州にある試薬生産工場を拡張すると発表した。約2300万ドル(約2億7600万円)を投じて生産能力を6割増やす。生産するのはヘマトロジー(血球計数検査)と尿検査に使う試薬で、今後の需要増に備えて試薬を安定供給できる体制を整える。さらに将来の生産品目の拡大にも対応できるようにする。

 2016年9月の稼働を目指し、新たな生産エリアを整備する。さらに17年6月を目標に、既存の生産エリアを含めて工場全体の再整備を終え、生産能力の増強が完了する計画だ。同社は今年、ドイツの工場でも生産能力の増強に踏み切った。(図は米工場の完成イメージ=シスメックスの発表資料より)

f:id:gaku-tokyo:20150916002924j:plain